[日記 - cafe 京都ものがたり] 新島旧邸について(Miki)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのMikiです。

本日、「新島襄のおうちってこの近くですよね?」とお尋ねされたお客様がいらっしゃいました。この「cafe 京都ものがたり」を少し南にいくと、新島旧邸がございます。

新島旧邸は、同志社の設立者である新島襄と、その妻である八重がくらした家です。この場所は同志社英学校が開校した際、仮校舎として借家した場所であったそうで、新島襄のボストンの友人であるJ.M.シアーズの寄付により建てられたそうです。外観はコロニアルスタイルと呼ばれる洋風ですが、作りの基本は和風寄棟住宅です。設計者、施工者ともに明らかではありませんが、当時の同志社教員で医師、宣教師でもあったW.テイラーの助言を得ながら新島襄が設計したとも伝えられているそうです。(新島旧邸パンフレットより)

旧邸が建てられた明治時代の、和の中に洋を備えた新しい風を感じられるような素敵な邸宅です。ぜひ京都観光にいらした際には見に行ってみてください。そして「cafe 京都ものがたり」にもいらしていただけると嬉しいです。美味しいお粥とドリンクでおもてなしいたします。

[日記 - cafe 京都ものがたり] お粥に使っているお米(Shinji)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのShinjiです。花粉症が大変な季節となってきましたね。今日はあいにくのお天気でしたが、今日の雨で一気に桜のツボミも膨らみそうです。

桜で思い出したのですが、先日お休みを頂いて南イタリアのシチリア島へいってきました。シチリアでは桜によく似た花を咲かせた樹木もたくさん見かけ、シチリアにも桜がたくさんあるんだなぁ、なんて思ってたんです。後で調べたら、その樹はアーモンドだったみたいで、アーモンドは桜の仲間なんですってね。恥ずかしながら、はじめて知りました。

そんな話は置いておきまして、本日は当カフェで提供しているお粥のお米についてご紹介したいと思います。現在使っているお米は、もちろん京都府内産なんですが、完全無農薬、そして化学肥料も一切使用せずに栽培されたものです。お米は伝染病にかかることがあるため、完全無農薬で栽培するのはとても難しいと聞いたことがあります。かなりの手間暇をかけて栽培されたんだろうなと思います。そんなことを考えると、私たち作り手も気が引き締まります。米粒の一粒一粒も大切に、美味しいお粥を提供していけるよう、手間暇を惜しまず頑張っていきたいです。

[日記 - cafe 京都ものがたり] アイスドリンクも充実してます(Shinji)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのShinjiです。
ここに日記を書く時はいつも寒いグチから始まることが多かったのですが、今日の日中は暖かかったみたいですね。朝はそれなりに寒かったのに加え、ずっとカフェにいると外の状況が分からなくなってしまいます。

そんな感じで、今日はアイスドリンクのオーダーがありました。これからは、アイスドリンクのオーダーが増えていきそうです。ちなみに、当カフェは体が暖まるメニューばかりアピールしてきましたが、実はアイスドリンクも充実してます。コーヒーやラテを中心に10品以上のアイスドリンクをご用意しております。これから、暑くなってひと休みしたい時にでも、気軽にお立ち寄り下さい!

[日記 - cafe 京都ものがたり] 立て看板を新しくしました!(Miki)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのMikiです。
まだまだ寒いですが、日差しはもう春ですね。お花見がとても楽しみになってきました。

さて、本日は雨で汚れてしまっていた玄関前の立て看板を書き直しました!といっても、レイアウトは以前Tomokoさんが書いてくださったままなのですが…。私はTomokoさんと違って絵も字も上手な方ではないので、緊張してしまい手が震えて大変でした(T_T)笑

少しいびつな部分もありますが、頑張って書きましたのでぜひカフェに足を運んでいただけると嬉しいです。お待ちしております。

[日記 - cafe 京都ものがたり] 絶品!九条ねぎソーセージ(Chisaki)

皆さまこんにちは!
「cafe 京都ものがたり」スタッフのChisakiです。

いかがお過ごしでしょうかー?少しずつ暖かくなってきましたが、花粉症の人にはツラい季節になってきましたね(´Д` )

さて、本日は九条ねぎソーセージをご紹介します!
こちらのソーセージ、京都の伝統野菜「九条ねぎ」を京都産ひね鶏と国産豚の脂の生地に加えて作った、こだわりの逸品なんです!
とってもジューシーで、味わい深く、ねぎもよいアクセントになっています。京都産食材の美味しさがギュッとつまったソーセージです。
みなさんもぜひ一度お試しくださーい!

[日記 - cafe 京都ものがたり] 京都・京北つけもの工房いぶりの漬物(Kana)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのKanaです。

今日は、京都・京北つけもの工房いぶりの皆さんがご来店されていました。
カフェのお粥メニューには、いぶりさんの漬物がついています。本日ついていたお漬物は、ごぼう、にんじん、蓮根などの地元のお野菜7種類でつくられた「七福漬」、いぶり干したくわんと干し椎茸を特製調味料で炊き上げた「お漬物の茶漬けごましぐれ」、上質のたまり醤油と秘伝のいぶり風味の調味液でじっくり炊き上げた「いぶり風味・佃煮昆布」、の3種類でした。

3種類とももちろんとっても美味しいのですが、私は「お漬物の茶漬けごましぐれ」が1番好きです!ごま入りのそぼろ風つくだにがお粥にとっても合います。皆さんもぜひ食べてみてください。

[日記 – cafe 京都ものがたり] 北山杉のアロマオイルを使ったS-CUBE(Miki)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのMikiです。
もう3月というのに、今日は雪がちらちらと舞っていました。まだまだ寒さが続きますね~。春の訪れを心待ちにしています。

さて、今日は北山杉のアロマオイルの新商品をご紹介します。その名も「S-CUBE」、小さな正方形型の木片がビンに詰まっています。どう使うのかというと、北山杉のアロマオイル「京乃香」をキューブにたらし、お風呂にぽんと入れると、豊かな北山杉の香りに包まれます。
「お風呂で森林浴」ができるんです!このアロマオイルはすっきり爽やかでとても落ち着く香りなんです。「S-CUBE」と「京乃香」のセットでも売っています。ぜひ一度お手にとってみてください。サンプルで香りを体験してくだされば、気に入ること間違いなしです!

[日記 – cafe 京都ものがたり]京都こだわりマルシェに出店しました(Tomoko)

こんにちは、「cafe 京都ものがたり」スタッフのTomokoです。
今日は晴れて気持ちのいい日ですね。

今日は、京都府庁で開催されている京都こだわりマルシェに出店しています。マルシェでは、安心、安全な、こだわりの食べものがたくさん販売されます。カフェでも通常通り営業していました。私はカフェを担当しつつ、マルシェがにぎわっているといいなあと思っていました。

[日記 - 京都ものがたり] 出店@府庁旧本館・京都こだわりマルシェ(Mizo)

kyotomonogatari-blogimage-20140309-10こんにちは、「京都ものがたり」のMizoです。3月9日(日)、京都府庁で行われた「府庁旧本館・京都こだわりマルシェ」に出店しました。毎年3月と9月に開催されていて、今回は第17回目でした。
京都ものがたりと、「お粥カフェ京都ものがたり」として、商品とドリンクを販売しました。商品は、プチびんシリーズ、塩こうじ、にんにくみそ、ジャム、ジュースなどを出品しました。ドリンクは、ドリップコーヒー、黒豆コーヒー、はちみつ100%京ゆず茶、ジンジャーティーでした。3月といっても、この日はまだ少し肌寒く、暖かいドリンクは人気で、たくさんの方にお買い上げいただきました。京都らしいものを求めておられるお客様が多く、その中でも黒豆コーヒーが人気で、用意していた粉が売り切れてしまうほどでした。次回はもっとたくさん用意していこうと思います。
物販では、にんにくみそをにんじんスティックにつけて試食していただき、人気でした。

[日記 - cafe 京都ものがたり] イベントに出展しました!(Chisaki)

kyotomonogatari-blogimage-20140307-17皆さんこんにちは!
「cafe 京都ものがたり」スタッフのChisakiです!

本日は、京都府公館で行なわれた女性起業家のイベントに、出展して参りました\(^o^)/
100%ぶどうジュース、はちみつ100%京ゆずソーダバジルソースを来られた皆さんに試食、試飲してもらいました!
どの商品もとても好評で、ぜひ買いたい!もっといろんな商品を見てみたい!と、嬉しい言葉をたくさん頂きました。
京都ものがたりの生産者の皆様の食材や加工へのこだわりが、少し伝わったかなと思います!
「cafe 京都ものがたり」にも、こだわりのつまった商品たくさん置いておりますので、いろいろ見ていただけますし、味わっていただけます。
みなさんのお越しをお待ちしております!