[京都ものがたりlocal's Enjoy‐木津川市加茂町] 恭仁宮跡

木津川市加茂町に残る、恭仁宮(くにきゅう)跡。奈良時代から平安京遷都の間、恭仁宮という都が一時期ですがあった場所です。

山城国分寺跡の礎石の上には、今はなき七重塔が建っていたのは、今から約1270年も前のこと。どんな景色が広がっていたのでしょうか。今は緑の美しい景色が広がっています。

恭仁宮跡


山城国分寺跡の礎石


山城国分寺の横にある木造建ての恭仁小学校