[京都ものがたりFood's Enjoy‐舞鶴市本51] パン工房 コムギ屋

「京都駅」からJR特急で、約1時間30分の距離にある京都府北部「舞鶴」、その「西舞鶴駅」から徒歩10分内、昨年12月にオープンしました「パン工房 コムギ屋」があります。
お店のインテリアやデコレーションには女性オーナーの森下さんのセンスが見えます。
京都ものがたり協同体メンバーの「あけぼのフェニックス」松嶋さんの紹介で、簡単な撮影が出来ました。次回は女性オーナーとしての話なども聞きたいと思いました。^^
「교토역」에서 특급전철로 1시간30분을 가면 교토북부지방인 「마이즈루시」가 있고, 그 「니시마이즈루역」에서 도보10분거리에 작년12월에 오픈한 「팡코보 코무기야」가 있습니다.
(*’팡코보’는 ‘빵공방’을, ‘코무리야’는 ‘밀가루집’이나 사람일 경우는 ‘밀가루쟁이’를 뜻합니다.)
여성오너 모리시타씨의 센스가 돋보이는 인테리어와 테코레이션으로 가게가 꾸며져 있습니다.

パン工房 コムギ屋

パン工房 コムギ屋

パン工房 コムギ屋

「パン工房 コムギ屋」の森下さん

「パン工房 コムギ屋」

「パン工房 コムギ屋」