[京都ものがたりShrine's Enjoy‐京都市北区上賀茂本山] 世界文化遺産‐上賀茂神社

京都市バス4系統・46系統のバス停「上賀茂神社前」からすぐ、世界文化遺産の『上賀茂神社』があります。

[2012年9月8日土曜日]
毎年9月9日には『上賀茂神社』で「烏相撲」が行います。8日20時からの「烏相撲内取式」は烏鳴きをする刀禰(とね)と児童が行う儀式です。
取り組みの番立てを組み、習礼(練習)を行います。

「上賀茂神社」の「烏相撲内取式」

神社御祭神の外祖父賀茂建角身命(かもたけつぬみのみこと)が神武天皇東征に際し、八咫烏(やたがらす)と化(な)って先導された故事があり、烏との結びつきが深いのです。

「上賀茂神社」の「烏相撲内取式」

禰宜方(ねぎかた)、祝方(ほうりかた)に分れ、児童による相撲が取られます。

[2012年8月5日日曜日]

『上賀茂神社』

『上賀茂神社』 桜門

[京都ものがたりFestival's Enjoy‐大文字2012] 大文字の送り火

祇園祭と及び、京都の夏祭りの一つ、大文字。
五山の中、一番最初の20時00分に点火になる大文字が見える上京区から大文字を楽しみました。

《五山の送り火》
20時00分点火:「大文字」大文字山(如意ヶ嶽)
20時10分点火:「松ヶ崎妙法」松ヶ崎西山及び東山
20時15分点火:「舟形万灯籠」西賀茂船山
20時15分点火:「左大文字」大北山
20時20分点火:「鳥居形松明」嵯峨曼陀羅山

東山如意ケ嶽「大文字」

[京都ものがたりShrine's Enjoy‐京都市西京区大原野南春日町] 大原野神社 暑い日に涼しい心地よい神社へ

市バス臨西2系統、阪急バス南春日町行きのバス停「南春日町」から徒歩7分、『大原野神社』へ行ってきました。

大原野神社 入口の鳥居


うつくしい鯉 金色の鯉も - 木村拓哉、北大路欣也、主演の「華麗なる一族」に登場する大邸宅の池で泳いでいたような金色の大きな鯉が・・・。


 

木漏れ日がとても美しい。この日は蒸し暑い日、でも大原野神社の中は、5度温度が低い。とても気持ちのよい空気です。秋にまた足を運びたい


 

たくさんの鳥居がある中で、一番きれいな景色が見えます。


 

昔ながらの茶店、藤のシーズンにはオープンします。
藤の季節、5月上旬から、すばらしい藤棚が楽しめます。

[京都ものがたりFestival's Enjoy‐京の七夕2012] 一年に一度の願い

「京の七夕実行委員会」主催の『京の七夕』へ行ってきました。
「鴨川会場」と「堀川会場」の二つの会場になりまして、「鴨川会場」は四条大橋から御池大橋までで、「堀川会場」は御池堀川から堀川今出川までです。
2つの会場も期間は平成24年8月4日(土)~13日(月)ですが、土日のみのイベントもありますので、事前確認が必要!
※「堀川会場」は期間中には北向きの一方通行!

[元離宮二条城] 平成24年8月4日(土)~13日(月)・夜間公開19時~21時
◎二の丸御殿「荘厳なるあかり」※役影時間19時30分~21時

二の丸御殿

[鴨川会場] 平成24年8月4日(土)~13日(月)・点灯時間19時~21時30分

『友禅流し』:四条大橋より北
8月4日(土)・5日(日):第1回18:30~・第2回20:15~
8月11日(土)・12日(日):第1回19:00~・第2回20:00~
5日『友禅流し』の動画を見に行こう!

『風鈴灯』:御池大橋~三条大橋
8月4日(土)~5日(日):1/3程度
8月6日(月)~13日(月)
点灯時間19時~21時30分

[京都ものがたりFestival's Enjoy‐祇園祭2012] 山鉾建て・宵山・山鉾巡行・還幸祭

蒸し暑い!でも、京都の夏は「祇園祭」があるから、楽しい!
京都の7月には、あちこちで「祇園祭」のイベントがあります。「祇園祭2012」のメインイベントを取材してみました。
높은 습도의 더위! 그러나 교토의 여름은 「기온마츠리」가 있기에 즐거워!
교토의 7월은 여기저기에서 「기온마츠리」이벤트가 있습니다. 「기온마츠리2012」메인이벤트를 취재해 보았습니다.

[山鉾建て(7月10日~14日)]
10日から山と鉾を組み立てをはじめます。
[야마호코타테(7월10일~14일)]
기온마츠리에 등장하는 야마와 호코는 10일이 되면 만들기(조립) 시작한다.

鉾建て1日目(2012年7月10日火曜日)の「月鉾」建て

鉾建て2日目(2012年7月11日水曜日)の「月鉾」建て

鉾建て2日目(2012年7月11日水曜日)の「函谷鉾」建て

鉾建て3日目(2012年7月12日木曜日)の「月鉾」建て

[宵山(7月14日~16日)]
「祇園祭」の雰囲気を盛り上げる宵山。山鉾を飾ります。
[요이야마(7월14일~16일)]
「기온마츠리」의 분위기를 느낄 수 있는 전야제. 아름다운 야마와 호코를 볼 수 있다.

南観音山

南観音山

南観音山

[山鉾巡行(2012年7月17日)]





[還幸祭(2012年7月24日)]

四条御旅所の3基の神興

西御座(八柱御子神)
神興

[地域‐京都市右京区嵯峨大沢町] 大沢池

バス停「大覚寺」で降りて、『大覚寺』をちょっと過ぎたら、『大沢池』に入る入口があります。
日本最古の庭池『大沢池』には7月になるときれいに「はす」が咲きます。

『大沢池』の「はす」

『大沢池』

[京都の花‐7月24日] 天龍寺のはす

世界遺産「天龍寺」のはす[/caption]嵐電「嵐山」駅から徒歩2分へ世界遺産『天龍寺』があります。その『天龍寺』の小さい池では、毎年7月中旬頃に《はす》が咲きます。
7月24日、《はす》が咲いた情報を聞いて、早速、カメラを持って『天龍寺』へ行きました。
란덴「아라시야마」역에서 도보2분거리에는 세계유산『텐류지』가 있습니다. 그 『텐류지』의 작은 연못에는 매년 7월중순에 《연꽃》이 핍니다.
7월24일, 《연꽃》이 피었다는 정보를 듣고 바로 카메라를 메고 『텐류지』에 갔습니다.

世界遺産「天龍寺」のはす

世界遺産「天龍寺」のはす

世界遺産「天龍寺」のはす

[お寺‐京都府京都市右京区御室大内] 仁和寺

京都のミニ四国霊場八十八ヶ所、歩き遍路
2時間で、八十八ヶ所すべて歩くことができる散歩コースを紹介します。

地元の方々の楽しみの散歩コースです。私は多いときには1ヶ月に1度、このコースを心のケアのために歩いています。
仁和寺へ散歩に出かけました。2012年7月少し汗ばむ位の夏日に出かけました。

お寺の裏側に散歩にちょうど良いコースがあります。このコースを写真にそってご紹介します。

四国霊場八十八ヶ所、歩き遍路がありますが、
そのミニチュア版です。
この仁和寺裏の八十八ヶ所は、
ゆっくりと2時間で歩くことができます。

第一番 霊山寺助
本尊 釈迦加来金


霊山第二番修復
施主 仁和寺御用達組合
第二番極楽寺助
本尊 阿弥陀如来金

霊山第二番修復
施主 仁和寺御用達組合
第二番極楽寺助
本尊 阿弥陀如来金

途中に番所が立っています。



地蔵様がほほえんで迎えてくださいました。
京都では、地元の方々が前掛けとお帽子を手作りで
いつも新しいものをお召です。
このお地蔵さまもかなりおしゃれな前掛けですね。

おん。ころころ。せんだり。まとうぎ。そわか。
薬師如来の真言です。
真言とはインドの言葉ではマントラといって仏を祈る言葉として作られ、仏様と交流する言葉とされています。
祈りの言葉です。

第65番 三角寺




龍不動 本尊十一面観音

[京都市西京区桂浅原町] 和菓子の中村軒

[2012年7月7日土曜日]

夏のお茶店のかき氷
前:「宇治ミルク金時」 後:「宇治金時」

「むぎまんじゅう」:小麦粉皮+粒あん

「しそもち」:道明寺+しその葉

[2012年4月1日日曜日]

春のお菓子「春爛漫」:紅染めの白あん+塩漬けの桜の花

春のお菓子「焼きよもぎだんご」:天然100%よもぎ+粒あん

中村軒の名物「麦代餅」:つきたてのお餅+粒あん

「くろみつだんご」:黒みつ+きなこ

[祭事-節分行事] 廬山寺の節分会

京都御所の東側に位置する廬山寺、
紫式部がここで「源氏物語」を執筆していたとしても知られますが、
特に、2月3日には京都の節分会の代表行事でよく知られています。

盧山寺

では、節分会が何故よく知られているか、
それは当山儺式鬼法楽、通称「鬼おどり」と云われ、三鬼の踊りが行われているからです。
踊る、というと語弊がありますが、赤、青、黒の三鬼は、たいまつや刀、斧を振りかざしながら護摩の邪魔をしており、この三鬼は人間の煩悩、「貪欲」、「怒り」、「愚痴」を表現しているとのことです。

鬼おどりの終盤には、紅白の蓬莱豆や福餅で鬼を追い払われます。
悪疫災難をはらうことによって、新しい年の福寿増長を祈る法会行事となっています。.

蓬莱豆は紅白の豆で、
一粒食べると三年、
紅白二粒食べると六年寿命がのびると云われています。.

私たちは、スタッフ3名で行きましたが、得られた物は、福餅一個に蓬莱豆一粒、
いえいえ、きっと煩悩が追い払われ、新しい一年の悪疫災難がはらわれたことと思います。