[Blog-2012.10.02]「ガレリアかめおか」での南丹地区交流会

「きょうと発 地元農産物・加工品を使った観光客向け商品づくり交流会」の南丹地区交流会が、10月2日にガレリアかめおかで開催されました。

【第一部(午前)】

第一部(午前)は「薬膳の食養生と健康」のテーマで、講師にNPOけいはんな薬膳研究所の理事長 井原様をお招きして講演いただきました。

薬膳に関する基礎知識から、東洋医学と西洋医学の比較、身近な食生活へ薬膳を活用するための基礎知識など、具体的な例を交えながらの講演でした。
皆さんの、真剣にお話を聞く姿が、大変印象的でした。

第一部 講演「薬膳の食養生と健康」

【第二部(午後)】

第二部(午後)は地元農産物を使って、2つのテーマで話し合いました。
(1)ターゲットの絞り込み・コンセプト開発
(2)顧客に求められる価値提案

3つのグループに分かれ、ファシリテーターの方ととともに、農業者や加工業者など、業種の異なる方がそれぞれの意見を出しあいながらテーマについての話し合いが進められました。ワークショップが始まったときは、皆さん神妙な面立ちだったのが、少しずつほぐれていき、最後には笑顔の中での話し合いとなりました。

3グループとも、複数の地元農産物を使って、それぞれ異なる商品が企画されました。

◆地元農産物(例):丹波黒大豆、水菜、小豆、壬生菜、枝豆(紫ずきん)、京かんざし、伏見とうがらし、聖護院かぶ、賀茂ナス、丹波栗、九条ねぎ
◆ターゲット:京都へ訪れる観光客、50代女性、京都へは複数回の訪問

途中には、「この商品売れるわ」とか、「明日材料もっていくわ」などの声も聞かれ、課題を超え実現に向けた商品企画となっていました。

第二部 ワークショップ Aグループ

第二部 ワークショップ Bグループ

第二部 ワークショップ Cグループ

最後の全体発表では、各グループがワークショップで企画した商品についての発表でした。どのグループも、自分たちが企画した商品について自信に満ちた発表となっていました。

第二部 ワークショップ 全体発表
Aグループ

第二部 ワークショップ 全体発表
Bグループ

第二部 ワークショップ 全体発表
Cグループ

交流会の風景は、【Facebook】にてご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
>>Facebookページへ

【次回】

次回は、10月23日(火)に中丹・丹後地区交流会(会場:フレアス舞鶴)で開催します。
是非、たくさんのご参加をお待ちしております。

 

■南丹地区交流会
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
日 時:平成24年10月2日(火) 10時半~16時半
場 所:ガレリアかめおか 2階 研修室
内 容:
第一部(午前)【講演】「薬膳の食養生と健康」
NPOけいはんな薬膳研究所
理事長 井原 浩二 氏
第二部(午後)ワークショップ
(1)ターゲットの絞り込み・コンセプト開発
(2)顧客に求められる価値提案