[PR-Page046] 山里れすとらん「四季の詩」 松嶋 良子 さん

画像

[京都府・舞鶴(中丹東)] レストラン・加工

「山里れすとらん「四季の詩」」
 松嶋 良子 さん

活動内容
2000年に母が起業した食品製造&加工業「あけぼのフェニックス」の商品群を基本ベースに、それをさらに発展させたものが、「山里れすとらん 四季の詩」です。
「山里れすとらん 四季の詩」は、木・金・土曜日の週3日間だけ営業する創作田舎料理を提供する店ですほっこり、ゆったりと楽しみながらお食事していただくことを念頭に置き、1日1組の完全予約制としています。
「米粉シフォンケーキ」は、「山里れすとらん 四季の詩」のコース料理の最後に登場するデザートです。今後は、「山里れすとらん 四季の詩 オリジナルケーキ」として、既存販路だけでなく、販路をひろげていきたいと考えています。

商品への思い
##商品への思い##

more
松嶋さんが商品づくりを始めるきっかけとなった、お母さんの入院。
「今ある商品は、母のレシピを見たら誰でも作れるだろう。母の病気を機に、「あけぼの」に関わるのならば、ただ味だけを伝承するのではなく、私が積極的にのめり込めるものがあれば良いかもしれない。そのためには、自分の商品を作りたい!持ちたい!」
母から娘へ、伝えられた商品づくりへの粘り強いこだわりは、松嶋さんの新たな山里れすとらん「四季の詩」への挑戦へと続いています。
 
(参考)[京都ものがたり協同体]あけぼのフェニックス

山里れすとらん 四季の詩

山里れすとらん
四季の詩

山里れすとらん 四季の詩

山里れすとらん
四季の詩

山里れすとらん「四季の詩」
紹介 松嶋さんの自宅でほっこり・ゆったり味わう創作田舎料理のお店
住所 〒624-0122 京都府舞鶴市字地頭1137
電話 0773-83-0286
FAX 0773-83-0286
営業時間 11:30~16:00
定休日 週3日営業(木・金・土)完全予約制
ホームページ http://www.facebook.com/yamazato.restaurant

あけぼのフェニックス
紹介 松嶋さんのお母さんが設立し、地元産の新鮮な食材を使って加工・販売
松嶋さんはジャム・ケーキ等担当
住所 〒624-0122 京都府舞鶴市字地頭1137
電話 0773-83-0286
FAX 0773-83-0286
営業時間
定休日
ホームページ

▲PAGE TOP