[Hosoi Yuriko's Life] 鎌谷中もえぎグループ 細井百合子様

取材場所 南丹市京丹波町
鎌谷中もえぎグループ 代表理事 細井百合子様

細井百合子様

地域貢献を目指す農林水産技術講演会(2011.10.21開催)に昨年参加しました。
細井百合子は、パネラーとして参加されました。その時に写真撮影させていただきました。

「鎌谷中もえぎグループ」を地元農家女性と結成。
瑞穂大納言小豆、丹波黒大豆など、地域の農産物で、スイーツを企画開発されています。

京都府京丹波町鎌谷中の農作物加工・販売グループ「鎌谷中もえぎグループ」(細井百合子代表)で取り組む「瑞穂栗蒸(くりむし)ようかん」が、全国の各都道府県から推薦される「優良ふるさと食品中央コンクール」の食品産業センター会長賞に輝きました。

とても、凛された方で、商品の開発のお話をされるときには、情熱的な表情をされて、聞いている私たちもお話に聞き入ってしまいました。つぎつぎに新しい商品開発に力を注ぎたいとおっしゃっていました。

最近では、京都いちばん南丹のサイト(インターネットラジオ)で、音声を聞くことができます。最新のお声です。

by.京都ものがたり編集部 担当 篠原美佐子